必然の馬券術・投資競馬で勝つ!
ビクトリーターフ 目からウロコの馬券術!『当てる』から必然に『当たる!』へ                        2000%~3000%回収を狙う馬券術。競馬の勝ち組になれた!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第138回 天皇賞(秋)(G1)の 『 にわか予想 』
オッズ的には3強ですね。
しかし、どの馬にも不安点はあります。

2番 ディープスカイ
→3歳世代の力量は?古馬に通用するのか。
→通用しそうですが。

7番 ダイワスカーレット
→長期休養明け。
→しかし、実績十分。古馬最強の1頭。

14番 ウオッカ
→折り合い?掛かって終わり?
→調教は不安材料なし。

悩みますねぇ。3頭での決着はないとは思うけど、
取捨てが難しいですね。。。。。

そこで、方向転換しました。他の激走馬をさがそう!!

では、『 にわか予想 』 天皇賞(秋)です。
東京11R 発走 15:40 2000m 芝・左

 △  1番 アサクサキングス(藤岡 佑介)
 △  5番 サクラメガワンダー(福永 祐一)
 △  8番 ポップロック(内田 博幸)
 △ 12番 タスカータソルテ(C.ルメール)
 △ 13番 オースミグラスワン(蛯名 正義)

荒れる展開と読みました。3強のうち、1頭のみ連対。
上記5頭のボックス・ワイドで勝負します。結構つきます。
3連複1頭軸14-2・5・7・8・12のつもりから変更。
あとは、馬体重の発表をみて買います。

どうかなぁ、、、では、また。

スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
天皇賞 秋 第138回 2008GIレースで連対する『何か』を研究、解明し、それを「GIの掟」と名付け、そして、2008年春GIの時期に発表した商材が『GIの掟春』でした。まあ、ほとんど宣伝しませんでしたし、「期間限定」で1 ヶ月間しか販売しなかったので、知らない人?...
2008/11/02(日) 09:29:53 | ありあんす
copyright © 2005 必然の馬券術・投資競馬で勝つ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。