必然の馬券術・投資競馬で勝つ!
ビクトリーターフ 目からウロコの馬券術!『当てる』から必然に『当たる!』へ                        2000%~3000%回収を狙う馬券術。競馬の勝ち組になれた!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『投資競馬』 について・・・7
つづき

一点に莫大な投資をすると、狙った人気のオッズに
大きな影響が出てしまいます。

つまり、無謀な投資をした場合、オッズに影響を与え、
もし的中しても思惑通りの収益を得ることはできない!
というような結果になり、投資はもとより競馬としても
成り立たなくなります。

JRAのレースごとの売得金をみてみると、『馬連』 や
『3連複』 が多く、単勝や枠連は少ないですね。

『Victory Turf』 は、『馬連』 で運用します。
売得金が多いため、オッズに影響を与えにくく、また、
枠連に比して、高回収率で運用することが可能です。

投資方法ですが、
データを基に分析・予測をした人気を
“的中するまで投資を続ける”ことができれば、
的中率は上がります。加えて、継続した投資を行うためには
適正な(各人気のオッズに見合った)投資額の配分を考える
必要があります。
この2つの条件を満たすことができてこそ
『競馬』 を 『投資競馬』 にかえることが可能になります。

では、『適正な(各人気のオッズに見合った)投資額の配分』
の考え方についてご説明します。

まず、データを基に分析・予測をして、投資対象となる
人気の組合せを見つけ出します。
次に、その対象となる人気がもつ回収率に対して
バランス良く収益率(投資累計額に対する還元率)を
設定することが必要になります。

では、バランス良くとは・・・
1.投資限界額を決めます。<いくらまで投資できるか>
2.求める収益率を決めます。<どれ位の収益を求めるか>
3.1、2が決まれば投資継続可能な最大レース数が出せます。

投資継続可能な最大レース数が多いほど的中率は上がります。

『Victory Turf』 は、
この3つの要素を基準に投資対象となる人気の組合せの
平均回収率(払戻額)に合わせたレース毎の投資額の配分を
決めることができます。
『投資競馬』 を行う上でとても重要な要素となります。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします<(_ _)>
ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 人気blogランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

『投資競馬』 について・・・6
『投資競馬』 で肝心なのは 『当たる』 までどのように
大切なお金を投資していくかということです。

巷ではよくマーチンゲール法やココモ式といった
「投資額を倍々に増やせば的中時には必ずプラスになる!」
というような手法が有名でよく語られていますが
これを競馬で実践するとどうでしょうか?
とても怖くて実践には使えないというのが私の判断です。

例えば、
単勝という馬券購入方法で1番人気(俗に言う本命)を
マーチンゲール法で的中するまで買い続けたとしましょう。
この馬券の平均出現率は約40%で、
平均払い戻しは約200円というデータがあります。

ということはおよそ2~3レースに1回は出現する、
非常に的中する可能性の高い馬券ということがわかります。
しかしながら、このような高出現率の単勝1番人気であっても
過去のデータでは最高で19レース出現しなかったという事実
があります。

では、単勝1番人気を1点買いで19レース(的中まで)を
倍々方式で投資を続けたらどのようなことになるでしょうか?

1レースを100円からスタートしてみた場合

 1レース投資額      100円 累計      100円
 2レース投資額      200円 累計      300円
 3レース投資額      400円 累計      700円
 4レース投資額      800円 累計     1500円
 5レース投資額     1600円 累計     3100円
10レース投資額    51200円 累計   102300円
18レース投資額 13107200円 累計 26214300円
19レース投資額 26214400円 累計 52428700円

と、こんな結果になります・・・・桁が解読不能・・・(@_@;)

19レース目には何と1レースで2600万円以上の投資金が必要で、
それまでの累計投資額は5200万円以上必要となる計算になります。 ありえませんね。。。
想像していた額をはるかに超えていませんか?

また、これをやったとしたら、オッズが一挙に下がり、
ディープインパクト1番人気状態ですね。1.1倍・・・

『投資競馬』 において、増額投資は不可欠ですが、
200%の回収率では、資金ショートのリスクが大きすぎますね。

つづきは明日。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします<(_ _)>
ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 人気blogランキングへ

ほったらかしで10万円!!



テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

『投資競馬』 について・・・5
前回の内容をもとに、一つの例で具体的に説明します。

馬連1番人気の全馬場の平均出現率は約15%となっています。
つまり10レースの中では1.5回程度出現する可能性があるという
ことです。
但し、数値上では10レースに1.5回は1番人気が出現する計算に
なるのですが、規則正しく10回に1.5回出現するのであれば
誰でも簡単に予測することができますが、厄介なことに
これだけの出現率をもつ1番人気でさえも長期間出現しないこと
があります。
※過去5年間のデータでは東京競馬場で1番人気が54レースの間
出現無しというのが最高の記録です。

それもそのはず、
JRAがそんなに安易な出現を許すはずはありませんよね。

出現率とは確率である為、
10レースの間に1.5回出現しても15%、
100レースの間に15回出現しても15%になります。

一定期間内の出現時期は不規則ですが、予測することは可能
なのです。ではどうすれば予測できるのでしょうか?

それは出現するべきタイミングを見極めることなのです!!

分かりやすく言えば、10回に1回出る確率のものがあったとして
8回連続で出ていないものがあればどでしょう?
残りの2回に出る確率ってすごく高いと思いませんか??
この考え方が『VictoryTurf』 における基本的な理論になります。

そろそろ出現するであろう人気を分析・予測し、
出現するまで待つ事なのです。

そうです!
『VictoryTurf』 は『当てる』のではなく 『当たる』 のです
だから儲けることが可能なのです!!


ブログランキングに参加しています。応援お願いします<(_ _)>
ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 人気blogランキングへ



テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

『投資競馬』 について・・・4
過去の 『馬連』 における様々なデータ
(オッズ、馬、騎手、会場、レース結果、その他)を
収集し分析すると、
非常に面白い結果が見えてきました。

その中でも、全国10会場で各組合せの人気ごとに
払戻し金額と出現率の平均を出して比べてみると・・・

各会場とも全ての組合せの人気における払戻し金額と
出現率の値は全国平均値とほとんど誤差がなく平均化
していることがわかりました。

これは偶然でしょうか?それとも 『必然』 でしょうか?

もし、馬や騎手が自分の好きなように走ったとすれば
数値が揃うはずもなく、結果は人気のある馬(組合せ)
に偏るのではないでしょうか?

JRAが開催している競馬においては無計画で、場当たり
的な運営ではなく、何か意図的なものが作用している
のではないでしょうか?

・・・ということは
JRAは何かの法則性やルールに乗っ取りながら運営を
しているのではないかと推測できますね。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします<(_ _)>
ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 人気blogランキングへ



テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

『投資競馬』 について・・・3
過去の競馬の開催結果データを集めて、
統計と確率の視点で分析をしてみると驚くべき結果が
見えてきます。

これにより、今までの運や勘、あいまいな情報などに頼った
予想での馬券購入ではなく、
裏づけのある確かな予想(馬券購入)が可能となりました。

 ギャンブルとして捉えられていた『競馬』 を、あくまで

          『投資』

という観点で、利益を確保するための予想方法が
確立出来ています。

『VictoryTurf』 の予想では、馬の名前も騎手も登場しません。
数値だけでの説明になりますので面白みには欠けますが、
正確さには自信があります。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします<(_ _)>
ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 人気blogランキングへ



テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

『投資競馬』 について・・・2
なぜ僕がJRAに着目しているかというところですが、
公営ギャンブルの中でも農林水産省の監督下に置かれており、
年間売上はピーク時には4兆円超、ここ数年は3兆5千億円
程度で推移しているといわれています。

ということは、投資をするマーケット(市場)としては非常に
安定していると判断できますね。
他に公営ギャンブル(競輪、競艇、オートレースなど)もあり
ますが、売上やファンの数、認知度を比べてみても優位性が
あります。

次に身近なギャンブルとしてパチンコやスロットがありますが、
これらは<自分VS お店>という関係上、
利益還元が不規則であり勝敗は店側の状況、
つまり、店の売上状況や近隣店舗との競合、不定期のイベント
などにより統計的に捉えにくいものとなってしまうので
投資対象にはなりません。

ここで、「競馬も<自分VS JRA>じゃないの?」
と思われるかもしれませんが、競馬では売上の約25%が
JRAの取り分(控除率といわれます)と決まっている為、
JRA側は残りの約75%を誰が獲得しようが関係がないのです。

・・・ということは競馬では
<自分VS 自分以外の馬券購入者>という構図になります。

JRAの戦略を読みつつ、儲けていきたいですね。


ブログランキングに参加しています。応援お願いします<(_ _)>
ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 人気blogランキングへ



テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

『投資競馬』 について・・・
5月22日に『投資競馬』 という言葉について紹介しました。

        『投資競馬』 は

『利益を得る目的で、競馬に資金を投下すること。
転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むこと』 

でした。

そ・こ・で・ちょっと整理、

『投資競馬』 にないもの
 <小さな投資で・早く・ガッツリ儲ける>

『投資競馬』 にあるもの
 <小さな投資で・儲ける>
 <大きな投資で・早く・ガッツリ儲ける>
 <小さな投資で・じっくり・ガッツリ儲ける>

自分に合ったスタイルで、手を変えず、が、重要なんでしょうね。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします<(_ _)>
ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 人気blogランキングへ



テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

『投資競馬』 で必ず守るべきこと
『投資競馬』 で必ず守るべきこと = 『1回的中終了』

これまでの経験から、ココだけは守っておかないと、
痛い目を見ることが多々あります。
その日のうちに1回でも的中したら“ヤメ”が基本です。

少額でも利益を積み重ねることが重要です。

しかしながら、なかなかストップできないんですよね。
1レース目に的中したら、あと11レースもあるんですよ・・・
やりたくなりますよねぇ・・・

そこは割り切って我慢したほうが、結果に繋がり易いみたいです。
ここまで、自分に言い聞かせています・・・(^^ゞ

人それぞれに合った投資スタイル、投資パターンがありますので
もちろん、一言で言い切れませんが。。。

もともと《 琥珀 》自身は 『本命派』 だったのですが、
『VictoryTurf』 に出会ってからは、やや、考えが変わりました。

必然に『当たる!』 のであれば、配当の高いところを狙えば、
追い上げ金が少なくてすみ、余裕を持って運用できますもんね♪

『VictoryTurf』 は、 『本命派』 『中穴派』 『大穴派』 
それぞれに使用法が変わってくるところがおもしろいですね


ブログランキングに参加しています<(_ _)> ブログランキング
                                                      人気blogランキングへ



テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 必然の馬券術・投資競馬で勝つ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。